ムダ毛の処理でお困りに方が多いです。いちばん気になるのは、脇です。
やはり、ノースリーブを着る夏場などは特に気になるものですが、自分でお手入れをする際にはカミソリを使う方が多く、仕上がりに不満を感じている傾向があります。
カーブがありますので、カミソリがフィットせず、剃り残してしまいがちですし、もちろん埋もれ毛などもできやすいことで、黒く点々と見えてしまうのです。
これを解決したいのでしたら、サロンで行う脇脱毛がおすすめです。

サロンでの方法はフラッシュ方式が主流なのですが、痛みをあまり感じることなく、時間も短時間で終り好評です。
また、脇脱毛を続けていくことで、お肌にも変化がでてきます。
どういった変化かといいますと、毛が少なく薄くなっていき、最終的にはお手入れをすることが必要なくなるのです。

とてもメリットが大きいので、福岡で脇脱毛されている方の口コミなどもどんどん増えています。
また、キャンペーンが行われていることもあり、特にワキ脱毛ならとても安くできることもありますし、脇から始めるという方も非常に多いです。
その他も、ハイジニーナなども人気がありますが、もし全身で希望されているようでしたら、最初から全身で契約をしたほうが、メリットがあります。
費用の面と、期間の面、両方で短縮、節約をすることができますので、検討されてみてください。エステサロンでできる脱毛はとても快適でおすすめなのです。

土地の売却によって売主と買主のそれぞれに発生する費用の中には、消費税分が上乗せされて請求されるものが存在します。
一般的な取引の形式である、宅建業者の仲介をうけて個人同士が取引する形式の中では、取引成立後に宅建業者に支払う仲介手数料、登記手続きを代行してくれた司法書士に支払う報酬、売主が売買代金でローンを一括返済する場合や買主がローンを利用して物件を購入する場合に金融機関に支払う手数料に消費税分が上乗せされています。

手数料や報酬は、金融機関や司法書士が役務の対価として請求しているものであり、これは消費税の課税取引にあたります。ただし、司法書士報酬についてはすべてが課税の対象となるわけではなく、登録免許税や登記事項証明書の取得費用など、実費として計上される費用については税の上乗せの対象とはなりません。
一方で、土地の売却によって得られる代金そのものについては、消費税の対象とはなりません。

これは、土地の売却は、資産の譲渡にあたり、消費にはあたらないと考えられているためで、法律では有価証券の譲渡や社会保険医療給付などと同様に非課税取引に指定されています。ただし、所有期間が1ヶ月未満だった場合は非課税取引の対象外となっており、物件の買主に対しては税込みで代金を請求しなければなりません。

土地を取引する際には、建物も一緒に取引の対象となることがしばしばあります。あとで税務申告をする際に困ることがないように、一緒に取引をする際には費用の請求は建物の分と敷地の分を別々に分けて行うと良いでしょう。

最近いろいろなところで目にする、酵素ダイエット。酵素ダイエットの仕組みってどうなってるの?なんで痩せられるの?といった疑問がある方も多いと思いますので、ここで少し説明していきますね。

基礎代謝をあげると、何もしなくても代謝が良くなり、カロリーもかなり消費されるようになります。その基礎代謝を上げて活性化させてくれるのが、酵素なのです。なので、食べても太りにくい体になれるということで、リバウンドがしにくいと言われています。

さらに酵素は腹もちがいいので、食事を取らずに酵素ドリンクだけにしても大丈夫。ファスティングダイエットの何も食べない期間に飲んでも、空腹を耐えられる為にファスティングにも使われます。

酵素は人間の体に必要不可欠な成分なので、足りなくなった酵素を補うと体の調子が整い、健康的になれます。こういったことがあって人気の酵素ですが、どのようにダイエットを始めればいいのでしょうか?2~3日のファスティングと1食置き換えといった方法がありますが、1番行いやすいのは1食置き換えです。

1食置き換えからスタートしてみましょう。

朝食、昼食、夕食のどれかを置き換えるものですが、この中で1番効果があるのは夕食です。ですが、夕食に置き換えてしまうと飲み会などで実践出来なくなってしまう日が出てきてしまいます。なので無難なのは、朝食置き換えか、または3食の中のどこかの食事で酵素ドリンクに置き換えるといった方法もあります。ファスティングの場合は、3食を酵素ドリンクに置き換えるのですが、お腹が空いている場合は多く飲んでも大丈夫です。

3日以上は危険なのでやめましょう。厳しそうな場合は、普通の食事をとって、酵素サプリメントを補助的に摂取して様子を見ましょう。酵素ドリンクや酵素サプリを上手に使って、すっきりした体を目指しましょう!

「ハイジニーナ」という言葉、最近よく耳にするようになってきました。

海外のモデルやセレブたちの間では、もはや常識となりつつある”ハイジニーナ”とは、ずばり、陰毛をすべて処理している、という意味です。

ハイジーン=衛生的、という意味を持つ「ハイジニーナ」ですが、衛生面では勿論、ファッションの面においてもメリットの多いスタイルだといえます。

いろいろなスタイルの下着や水着なども、ムダ毛を気にする事なく着用できますし、お洒落の幅も広がってきますよね。

また、陰部の毛を処理している事で、特に生理中の不快感が軽減され、常に清潔な状態を保つ事が出来るなど、非常に衛生的です。

脱毛サロンでもデリケートゾーンの脱毛が珍しくはなくなっている昨今、その施術を受ける女の子も年々多くなっているようです。

サロンでの脱毛コースでは、VIO脱毛、またはハイジニーナ脱毛と表記されます。

日本では、海外のようにハイジニーナ脱毛がまだまだ一般的とは言えず”無毛な状態が恥ずかしい”と感じる女性も多いです。

ですので、日本では、女性器周りの脱毛「Iライン」、肛門の周辺「Oライン」をすべて処理し、Vラインのみ綺麗に形を整える・・・というスタイルが一般的です。

IOラインのムダ毛を処理しているだけでも、非常に衛生的である事は確かですし、なによりこのゾーンのムダ毛を自分で処理するのは難しいですよね。

デリケートゾーンのサロンでの脱毛を恥ずかしいと感じる女性も多いようですが、プロは慣れていますし、手早く処理してくれますので不安に感じる事はありません。

何より施術をすませておけば後々快適ですので、かなりお勧めしたい脱毛箇所です。人気の脱毛エステサロンのサイトを参考に、自分にあったエステを探してみましょう。

子供が生まれてからというもの、
ゆっくりお風呂に入ったり考え事をしたり自分のために使う時間というものが無くなりました。

子供が大きくなるまではなかなか自分の時間を作るの難しいと思いますが、
一日くらい自由な時間が欲しいなと思う今日この頃です。

例えば美容室にいったり、ゆっくりお風呂に入ったり、ジェルネイルを自分でやって楽しんだり、
ライブに行ったり、夜遅くまでカラオケ行ったりなんて出産前にはたくさんしてきた事が一気に出来なくなりました。

本当真逆の生活スタイルになり、朝は早く起きて夜は早く寝るという規則正しい生活になりました。
子育てしているのであたりまえかとは思いますが、一日くらい預けてみたいなという願望があります。
子育てはずーっとこんな風に一緒にいなければダメでしょうか?

明日の今頃は、もう陣痛からも逃れ、
生まれたばかりの赤ちゃんと4歳の娘の寝顔を見ながら「ああ、よくがんばった…」と思えていればいいなあ、

という希望。希望。希望…

どうなるのか神のみぞ知る、明日の分娩の進み具合。
はじめての出産の時は、底知れぬ痛みに絶叫。二人目のときはナメてかかって
「くっそー、そうだった!この痛みだ!忘れてた~!」と後悔。
この後悔があったからこそ、今回ビビッているのです。

そうだよね、痛かったんだよね、忘れてたーって思ったんだもんね…という思いが、痛みへの恐怖を加速させています。
特に、今回は点滴タイプの陣痛促進剤。いきなり効いてくるんだよねアレ…。
とにかく、出来るだけ痛い思いをせずにさくっと生まれてきてほしいものです。
あー、ドキドキする!

今日はいろいろ忙しいです。
家中掃除機をかけたり、ゴミをまとめたり、子供たちが着る服を用意したり…
わたしは、明日からいよいよ入院。きてしまいました、出産です。

上の子2人は陣痛を待ってからの、いわゆる普通の出産だったので…
今回はどうなることやらとちょっと気になっています。

子供の生まれたいという意思を待たず、陣痛誘発剤を使っての出産。
今生きている人間の都合で出産にいたってしまうことは申し訳ないけれど、でも、それも仕方ないよね…。

娘は秋生まれ、息子は夏生まれ、今回は春生まれ。
見事に季節がばらばらで、何を何枚着せたらいいのやら…3人目の子供でも、まだ悩むことはあるのです。

いよいよ出産間近となりました。
明後日の今頃は、きっともう赤ちゃんを抱っこしている頃ではないでしょうか。
そうだといいな…と思っています。

今回は初めての計画分娩。点滴で陣痛促進剤を打って、それで出産するのです。
うまいことお産が進まなければさらに翌日になることもあるでしょうし、場合によっては帝王切開も…。
でも、こればかりはどうなるかわかりませんからね。
元気に生まれてきてくれればなんでもいい、といいたいところですが…

やっぱりあの陣痛、ちょっとびびっちゃいます。
なんてったって、すごく、すごーく痛い。それが陣痛促進剤を使うともなればなおさら。
前回の出産の時には飲むタイプの陣痛促進剤を服用したのですが、これがまたキツくてキツくて…。
点滴のほうが効きがいいらしいので、さらにビビッてます…。
でも、それがないと出産できませんからね…がんばります!

わたしは4日後、計画分娩で出産します。

性別は女の子。年が明けてからの妊婦検診で性別が確定しました。
男の子だったら旦那さんが、女の子だったらわたしが名前を決めるということにしていたので、
これにてわたしが名付けをすることに決定となりました。
が、実際のところはわたしが候補を挙げて、旦那さんと漢字をあてて決めました。

我が家には長女と長男がいます。
わたしの名前に「子」がつくので、長女も「子」がつく漢字3文字の名前にしました。
ちなみに、息子は旦那さんとお義父さんの名前にも使われている「生」という字を使っています。
親から子供への最初のプレゼント。お腹の女の子の名前も、やっぱり「子」を使った漢字3文字の名前です。

今時「子」なんて…って思われる人も多いでしょうが、とても春っぽくて明るい感じのいい名前なので、気に入っています。
出生届に書くのが今から楽しみです!

今、わたしのお腹が目に見えてもこもこと動いています。
赤ちゃんの胎動です。

このぽっこりお腹とももうすぐでお別れだなぁ…と思うと、ちょっと名残惜しい?
そうでもない?微妙なところです。

走ることも早歩きも出来ないし、ちょっと階段を登れば息切れ。
ストレスがかかるとお腹はかっちかちに張り、寝るのも起き上がるのも一苦労。
生まれればそんな不調とはお別れ、だけど、今度は赤ちゃんと一体で動けなくなるので
わたしの両手は塞がるし、なんとなくお腹に居た頃が懐かしくなる。

人って都合がいいよなぁと思うけれど、結局ないものねだりや隣の芝生、
過去の栄光?そんなものにすがって生きるのかな…なんて哲学っぽいことを考えてみています。

出産近い夜。さまざまなことに思いを馳せています。さあ、明日に備えて寝なくちゃなあ。